本文へスキップ





表紙 > 情報の定期便 > 上昇気流(平成弐拾六年)

上昇気流 皆様方と私達を結ぶ情報の定期便

上昇気流 平成弐拾六年壱之巻

 【ハーモニーが求められる社会】

先日、1954に設立された、インドネシアのパナソニックの工場を見学させて頂いた。歴史が長く、建物も決して新しくない。しかし、工場内では、日本語で表示された5S(SEIRI,SEITON、SEISOU、SEIKETU、SHITUKE)が、徹底されていた。ずいぶん以前、日本で都市銀行が、合併を繰り返していたころ、ある都市銀行の時計が数分狂っていた。九時の開店前で多くの人が並んでいた。守衛さんに数分違いを指摘すると無視された。他の都市銀行の支店では、店の二階のブラインドに物が突きささり、大きく破壊されていた。おそらく、その頃の行員の人々は、自分の居場所の不安で、そんなことは如何でもよかったのかもしれない。今、私たちの社会は、インドネシアのパナソニックにみられるような、ハーモニーが必要とされる時であろうと思われる。まず、あらゆるところで5Sを追求し、さらには、空間の美を求め、全てを段取り良く進め、時間の美を追求する。結びに、人と人との関係性を高め、関係の美を追求する。このように美を追求し、極めることによって、社会に美しいハーモニーがもたらされよう。

 【呼吸する会計】

経営は呼吸している。会計も呼吸している。現在でも、会社で日々会計処理をせず、会計を窒息させ、経営を窒息させ、窒息させた会社の資料を会計事務所に持ち込むことを認めてほしいとおっしゃる方がいる。本当に不思議なことである。会計を呼吸させない会社は、会計が窒息しており、一月分纏めて呼吸することは不可能であり、経営も窒息している。経営は、経営物語(経営計画)を計画しながら実践する。呼吸する会計(経営SHIEN会計)で外部報告するためだけの会計に決別する時が現在である。
     

 【三つ子の魂100までも】

人は思うほどの世を経るという。幼い時に学んだことは100歳になっても何ら変わらず、実践している。最近、実感するのは、三年の魂未来までもということだ。すなわち、経験的に、会社の開業三年目の規模は、ほとんどの場合、その会社の一生の規模である事に驚かされる。規模の大小と会社の良し悪しとは関係ないが、変化しないのは、経営者が、三年の魂を未来まで持ち続けることにある。三年同じことを続けた人は、もはや、すべての行動を変化させられないように思える。現在少し変化すると先は大きく変化する事にも驚かされる。

 【印紙税(再)】

印紙税が経済取引に伴う事務的負担及び税負担を公平かつ簡素にすることにより、国内経済の活性化を実現することを目的として見直されました。この考え方が、すべての税法に反映される日の来ることを願うばかりです。この改正は平成二十六年四月一日以降に作成される受取書から適用されます。是非社内に浸透させる準備が今から必要になるでしょう。改正内容は金銭又は有価証券の受取書のうち記載された受取金額が三万円未満から五万円未満に引き上げられ、結果として、五万円未満の金銭・有価証券の受取書には収入印紙が不要になります。社内の印刷物等記載内容に変更を要する時には、今からその準備をされることをお勧めいたします。すべての税法がこのように公平・簡素を旨とする法体系に近づくことが願われ、国民の声を是非とも立法の段階で最後までお聴き頂けたらと思います。
     

バナースペース

天分発見ワークショップ

天分発見ワークショップとは、
静岡大学大学院教授舘岡康雄先生による、世界を変える SHIEN学について学ぶワークショップです

天分発見ワークショップfacebook

毎週土曜日に
森本が投稿しております


講習会

2016.08.20〜09.10  〜終了〜
主催:一般社団法人Wazabee
『人生をデザイン
 してみませんか?』(全4回)
2014.11.06  〜終了〜
主催:社団法人 大阪府工業協会 経営と経理 "経営管理"の必須知識と活用法(全8回)
第1回『財務諸表の見方と活用〜経営活動を支援する〜』
    
2014.07.07  〜終了〜
主催:社団法人 大阪府工業協会 経理実務担当者能力開発コース(全12回)
第10回『株主総会・取締役会の運営と運営実務』
2014.02.14 〜終了〜
近鉄百貨店グループ 主催 〜ようこそ新しい会計の世界へ。企業人に必要な会計知識を学ぶ!〜『財務諸表理解への道』

寄稿しました

経営・税務・労務の実務誌
「月刊 コントロール」
株式会社コントロール社 発行

◆2015年1月号
『経営SHIEN会計 第4回
管理会計と経営KANRI会計

◆2015年2月号
『経営SHIEN会計 第5回
経営分析と適時経営分析

◆2015年4月号
『経営SHIEN会計 第6回
差異調整表・財務諸表

◆2015年5月号
経営SHIEN会計 第7回(最終回)
経営SHIEN会計 〜日常活動での取り組み〜


Wazabee税理士法人

〒540-0037
大阪市中央区内平野町2-1-9
    シグナスビル902号

TEL 06-6949-3929
FAX 06-6949-3928